お気楽おんまのそうるらいふ

seoullife.exblog.jp
ブログトップ

明日は。

8月最後ですね。
8月生まれの娘は自分の誕生月が終わってしまうことに、名残を惜しんでましたが、
まだ誕生日を引っ張ってたんですね、びっくり。

イギリス旅行記があまりにも長いので、ちょっと休もうっと。

明日は、フレンチ石鍋シェフの一番弟子さんが期間限定で居られるレストランにいく予定です。
オススメという、席から厨房を見下ろせるという特等席を予約してくれてるので楽しみ♪
この報告はメインPCが戻ってくる来週にでも、、、
[PR]
# by seoul-days | 2010-08-31 18:24

イギリス旅行記8.

c0059815_1513473.jpg


ホストマザーのminoo(ミヌー)は、イラン出身。
私と同い年でした^^。
若い頃にイギリスに来て、その後結婚。
とてもインテリで、気が利いて、優しい人でした。

彼女が作るディナーは、ほとんどイタリアンかイラン料理、
盛り付けはワンプレート。

味付けは、日本食に比べると単調だと思う。
調理方法もシンプル。
メインがあって、付け合わせにサラダ、ポテトなど。

イタリア人のパパは、けっこう食に関して興味を持っていた。
日本食も大好きで、色々質問してきた。
シメサバ、茎わかめを日本食材店で買ってきてくれたり、
さすがイタリア人だな、、と思った。

驚いたのは、この家族の大好物がキムチ。
特にマザーは、この世の食べ物一つ選ぶとしたら私はキムチを選ぶ、、と言っていた。
i love kimuchi~、、、と。

私は日本の糠漬けを選ぶと言ったら、
oh,日本の漬物ナイス~と言ってた。

この歳になったら二人とも漬物なのね、、ぷぷ。

c0059815_15171244.jpg

ライスはインディカ米。
米粒が細長く、粘り気が少なく、パサパサした食感。
最初は、あららーと思っていたけど、
そのうち慣れて美味しく感じたり、
c0059815_15184378.jpg

ラビオリは市販品。
パルメザンチーズをたっぷりかけたら、
けっこうヘビーです。
c0059815_15281349.jpg

ファミリーの妹、エリー。
超可愛くて、よくからかわれました。
i miss you~
[PR]
# by seoul-days | 2010-08-21 15:01

イギリス旅行記7.ハンプトンコート・パレス

語学学校が始まって早々に「ハンプトンコート・パレス」に、課外授業へ行きました。
c0059815_21454163.jpg

クラスメートの女子だちが颯爽と歩いています、、、
c0059815_21491635.jpg

この前庭までは入れますが、門から先は有料。
c0059815_2239422.jpg

あ、左に写ってるのはクラスメイトだったバサックだ、、、
トルコ出身の彼女は、とても自己主張が強かったなー。しみじみ。

3つ目のコートヤードがクロック・コート。
c0059815_21563873.jpg

裏はこんなにカラフルな大きな時計が。。

テムズ河の潮の干満まで表すというこの時計から、クロック・コートの名前がつけられたそう。

宮殿内部は、ヘンリー8世の肖像画をはじめ歴史上貴重な資料が多く展示されています。
c0059815_2214394.jpg

16世紀の王室の台所がそのまま再現されていて、リアル~。
ここを通ると、肉を切る包丁の音が鳴ります、、ちょっとブキミ。

c0059815_2242081.jpg

cafeでランチ。
パンもスープも美味しかった~。
c0059815_2215581.jpg

一応授業の一環なので、先生から課題が与えられていたため、この時はあまり開放感がなかったなー。
c0059815_22205897.jpg

庭園は見事でしたけど。
[PR]
# by seoul-days | 2010-08-17 22:43

개화옥

ロンドン旅行記の途中ですが、今日行ってきたところを紹介します。

「개화옥」アックジョン店
c0059815_17462194.jpg

日本に本帰国されたポジャギ仲間のIさんが、半年振りにソウルに遊びに来られ、
みんなで集まりました。
c0059815_17463978.jpg

보쌈
c0059815_17502430.jpg

차돌박이
c0059815_17471635.jpg

김치말이국수

暑いので、〆はキムチマリにしました。
さっぱりして美味しかったです。
場所は、ギャラリアデパート向かいユニクロの裏手に位置します。

Iさん、今日はたくさんのお土産ありがとうございました。
大事に使わせていただきます。
残りの旅行も楽しんでいってくださいね。
[PR]
# by seoul-days | 2010-08-17 17:48

イギリス旅行記6.語学学校スタート

c0059815_162459100.jpg

いよいよ語学学校開始。

Wimbledon school of English。

ファミリーから車で5分、徒歩30分のところにあります。
何度かバスにも乗って通学しましたが、ほとんど徒歩で通いました。
往復1時間、けっこういい運動です。

ソウルで生活していると、運動は特にしなくても家事は一応するので、それなりに動きます。
それに3食きちんと食べないので、それも私にとってはベスト。

イギリスにいる頃は、家事はしなくていいし、ただ自分だけの世話?をするだけなので、
徐々に体が重くなるわ、顔はむくむわ、乾燥で肌はガサガサでサイアクなコンディション。

せめて毎日の通学だけでも徒歩で行こうと、ほぼ毎日歩いていました。

さて、、この学校、ロンドンでも有数の人気校のようです。
実際通ってみて、いい学校だなと思いました。

環境も良いし、教育システムもしっかりしていて、先生も優秀、、のよう。
ただ私が感じたのは、毎週月曜日ごとに生徒を受け入れているのでいつでも入れる反面、
毎月曜日になると、いなくなる人もいれば、新しい生徒が数人入ってきたりと、
生徒の出入りが激しく、ちょっと落ち着いて勉強できなかった、、という印象を受けました。
どこに座ろうか、、という小さいことなんだけど、ちょっとストレスもあったり、、、

ちょうどホリデーシーズンなので、ヨーロッパ圏内から多くの若者が旅行がてら短期留学にきてましたが、
けっこうチャラチャラしてました。
ホリデーなんで目的も色々あるんでしょう、、、

初日に知り合った韓国人姉妹のアロムとボミ。
清楚で、可愛くて、賢くて、、、大好きな姉妹です。
看護大学を休学して、留学に来ています。
c0059815_1625505.jpg


ガーデンです。
キレイな花が咲いていて、とても素敵なガーデンでした。
休憩時間になるとここでおしゃべりしたり、お茶したり。

私が通っていた7月は本当に暑くて、それでもガーデンが気持ちよかったので、ベンチに座ったり、芝生に座ったりしてましたが、
今ロンドンは肌寒いそうです。
今でもコート着てみんなタバコ吸ったりしてるのかなー。
c0059815_16263172.jpg


ものすごーく遠い昔のことのような気がする。
ここで勉強してたんだなー、ここも超懐かしい。
クラスのみんな元気かなーー、、、
[PR]
# by seoul-days | 2010-08-16 16:38

イギリス旅行記5.ホームステイ開始

子どもたちを見届けたあと、次は私のホームステイ先へ向かいます。
忙しい中休暇をとってもらったのに、オットはここで私ともお別れ、、、
翌日から私の語学学校がスタートするからです。
c0059815_13381394.jpg

全英テニスの舞台であるウィンブルドン、これから1ヶ月お世話になります。
c0059815_1339783.jpg

駅からタクシーで5分、ステイ先に到着しました。
2階の窓が開いている部屋が私の部屋、、なつかしいなー。

c0059815_13393098.jpg

写真に写っているのは、ちっちゃいダーリン。
マザーの甥っ子、ハリー。
彼のママがフライトアテンダントのパートをしてる間、ここに預けられています。

なので、、、この家の子供たち、ハリー、そして私の世話をしていたマザーは、
ものすごーく大変だったと思う。

実際、疲れた顔を見ていると、申し訳なく思いました、、、

初日の夕食はパスタ、ツナとグリーンピースです。
そしてこの日から毎日ワインつき。

ソウルに戻った今では、パスタを作ると、条件反射でワインを飲みたくなります。
そして、パスタにかなりの頻度で入っていたグリーンピースを入れてしまいます。

なつかしくて、、、。
[PR]
# by seoul-days | 2010-08-16 13:47

イギリス旅行記4.

2泊目の朝は、ちょっとこじゃれたcafeでbreakfast。

c0059815_12143325.jpg

↑の中央にいるウエイトレスさんが可愛かった。
オーダーがうまく伝わらず、私達の英語が下手なんだと思っていたけど、
彼女もネイティブではなかったようだ、、

一生懸命オーダーをとっている彼女が可愛かったので、オットがちょっと気に入ったらしく、
私が、「明日も一人で行ってきたら?」と冗談で言ったら、
本当に一人で何度か通ったという、、、
c0059815_1214460.jpg

イギリスのベーコンは、脂身があまりなく、塩気が強い厚みのあるハムのよう。
これはこれで美味。

奥のサーモンはメニューの中で一番高かった割に、いまいちか??
味が悪いというより、サーモンの量が多くて飽きてしまいます。。

このあと、子どもたちのサマーキャンプの迎えの車が来るまで、近くのハイドパークでちょろちょろ遊びました。c0059815_12421159.jpg
今年の夏は例年に比べ、とても天気がよかったらしく、
芝生の上で寝そべって日光浴をしている人が多かった。
みんな日焼けを気にするより、貴重な日光を浴びる方がいいんですねー。


ここでもっとのんびりしていたかったけど、約束の時間があるのでホテルへ。
迎えの車に乗って、キャンプ地のBishops Stortfordへ向かいます。
車で2時間くらいだったかな?

c0059815_130681.jpg
















c0059815_12482974.jpg


これから1カ月、私と離れてレジデンスで過ごします。
女子と男子は別棟。
荷物を置いたら、女子は女子でオリエンテーション。
ムスメはちょっと不安そうで、私も、、、

反対にムスコは早速サッカーをしてました。
男の子っていいですね、、なんか単純で。笑
[PR]
# by seoul-days | 2010-08-16 12:15

イギリス旅行記3.Big Ben

c0059815_12245558.jpg


言わずと知れたBig Ben!!
目の前をバスが通りすぎたんだけど、あまりの迫力と美しさに大興奮してしまいました。

ペーパークラフト好きの息子が勉強机の上にこれを置いているんだけど、これが本物よー。

はー、国会議事堂、、
やっぱりヨーロッパの建造物はすごいね。

c0059815_12343629.jpg


そして、今やロンドンの顔となった「ロンドン・アイ」。

帰国間際に乗りましたよ。
[PR]
# by seoul-days | 2010-08-15 12:30

イギリス旅行記2.イングリッシュ ブレックファスト

ロンドン2日目の朝、朝食をとりにホテル近くのcafeへ。

c0059815_17194438.jpg


イギリスの代表料理、イングリッシュブレックファスト。

これ、実はキャンプ仲間のマイケルおんまが作ってくれたことがあります。
大学生活をイギリスで過ごした彼女の懐かしい料理だったようだわ。。

半熟の目玉焼き、ソーセージ、焼きトマト、マッシュルームに、ベイクドビーンズ、、、

トーストは日本のサンドイッチ用くらいの厚さのもので、きめは粗め。

かなりのボリュームで満腹、ごちそう様でした。

c0059815_17512560.jpg


散歩していたら可愛い光景を目にしたので、思わずパチリ。

この後、Big Bus という観光バスに乗ってあちこち観光しました。
2階建てのオープントップのバスで、町の観光名所を走り、乗り降り自由。
一日乗り放題で、大人£25くらいです。
c0059815_18234559.jpg

↑は、別会社の観光バスだけど、このような感じのバスに乗って、、、
この日はとても天気が良く、あちあちしながら乗ってました。

ロンドン初心者の私達は、ロンドンの地理がさっぱり分からないので、バスに乗って地理の概略をつかむのに便利ですねー。

といっても、超方向音痴なので、このツアーだけで地理を把握するのは無理でした。

c0059815_18213838.jpg

騎兵交替。
[PR]
# by seoul-days | 2010-08-13 17:16

イギリス旅行記1.

ようやくソウルの生活も少し落ち着いたので、イギリスの思い出をUPしていきます。

c0059815_1403775.jpg


あー、ついこの前までイギリスにいたんだなー。

今はイタリアでホリデーのホストファミリー、プールで泳ぎまくってるはず、、、

つづき・・・
[PR]
# by seoul-days | 2010-08-10 14:00